アメリカの子供向け3D”知育”仮想空間「JumpStart Virtual World」、β版を公開

   2016/01/03

アメリカの子供向け3D”知育”仮想空間「JumpStart Virtual World」、β版を公開

子供向けの学習本や教育ソフトを製作・販売するアメリカのKnowledge Adventureが、完全3Dの子供向け仮想空間「JumpStart Virtual World」のβ版を公開した。

「JumpStart Virtual World」は、欧米では珍しい3DCGの子供向け仮想空間で、対象年齢は3~10歳。ユーザーは自分のアバターをカスタムし、他のユーザーと交流したりミニゲームで遊んだり、動画の視聴や音楽に合わせてダンスを踊ることができる。コンテンツはどれも子供の教育に有効な「知育」的なもので、子供の親はそれぞれのユーザーごとにカスタマイズされたログやメッセージを閲覧して子供の仮想空間内の行動を監視することができる。基本利用は無料だが、月7.99ドルのプレミアムアカウントも用意されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.