Linden LabとRivers Run Red、企業のコラボレーションを支援するツール「Immersive Workspaces」を提供

   2016/01/02

Linden LabとRivers Run Red、企業のコラボレーションを支援するツール「Immersive Workspaces」を提供

3D仮想空間「Second Life」を運営するLinden LabとバーチャルワールドエージェンシーのRivers Run Redが、企業のコラボレーションを支援するツール「Immersive Workspaces 2.0」の提供を開始した。また、これに合わせ両社は戦略的パートナーシップを締結し、製品販売やマーケティングでも協力していくほか、リンデンラボの企業ユーザーを対象とした製品開発も検討していく。

「Immersive Workspaces 2.0」は、3D仮想空間で各地の社員がボイスチャットなどによるリアルタイムコミュニケーションや各種ツールを活用して共同作業を行うことができるツールで、プレゼンテーション資料やパソコンのデスクトップを表示して共有することもできる。プラットフォーム技術として「Second Life Grid」を採用しており、社内用にクローズドな3D仮想空間を構築することができるだけでなく、社員のアバターはSecond Lifeと行き来することもできる。

Linden Lab and Rivers Run Red Partner to Boost Collaboration and Productivity
http://lindenlab.com/pressroom/releases/10_20_08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.