3Di、10/1より仮想空間サーバーソフトウェア「3Di OpenSim」を発売

 

3Di、10/1より仮想空間サーバーソフトウェア「3Di OpenSim」を発売
3Di株式会社が、世界初となるOpenSimを採用した商用向け仮想空間サーバーソフトウェア「3Di OpenSim」を10月1日(水)より発売すると発表した。合わせて、IT・エレトロニクス総合展「CEATEC」にて記者発表会も開催する。発表会では3Dインターネット事業の今後の展望や、「3Di OpenSim」の特長、活用事例についてなど、デモンストレーション等を交えながら解説するとのこと。概要は以下のとおり。


開催日時:10月1日(水) 14:00~14:30(30分)
開催会場:千葉・幕張メッセ「CEATEC JAPAN 2008」
デジタルコンテンツビジネスパーク・プレゼンテーションステージ
http://www.ceatec.com/2008/ja/visitor/transportation/transportation.html
発表企業:3Di株式会社
       http://3di.jp/
内容:
(1)3Dインターネット事業の今後の展望と取り組みについて
(2)「3Di OpenSim」の製品発表
発表者:
(1)3Di株式会社 代表取締役社長(ngi group株式会社 代表執行役社長CEO) 小池 聡
(2)3Di株式会社 取締役/CTO 鎌田 卓
記者発表会は質疑応答を含んで30分程度を予定。発表会終了後には隣接する3Diブースにて「3Di OpenSim」を体験することもできる。尚、取材・参加希望者は前日の9月30日(火)までに下記まで連絡すること。
E-mail: pr-ir@ngigroup.com
電話 : 03-5572-6208
Fax  : 03-5572-6201
広報・IR室(担当:甲田)
関連記事:
3Di、OpenSimベースの商用仮想空間サーバーソフトウェア「3Di OpenSim」を今秋発売
【現地レポート】日本からのVWCE出展社、3Di株式会社ブースの様子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.