昭和3年創業の老舗レストラン、セカンドライフ店をオープン

   2012/12/11

昭和3年創業の老舗レストラン、セカンドライフ店をオープン

昭和3年に創業し今年で創業80周年を迎える老舗洋食レストランの「アラスカ」が、セカンドライフ店をオープンした。

アラスカは大阪・東京に合計7店舗を展開するレストラン。今回オープンしたセカンドライフ店は、木造のテクスチャが印象的なアラスカのログキャビンをイメージした建物になっており、中には高級感漂うメニューやダイニングテーブル、リビングルームなどが設置されている。
今後は同店が定期的に開催している「体にやさしいお料理教室」をセカンドライフ内でも開催したり、レストランウエディングのプロモーションなどを企画しているという。

アラスカ セカンドライフ店へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/UZ%20Business/107/154/26

昭和3年創業の老舗レストラン、セカンドライフ店をオープン

昭和3年創業の老舗レストラン、セカンドライフ店をオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket