There運営のMakena、仮想アイテム販売でファッションブランドと業務提携

   2014/11/16

There運営のMakena社、仮想アイテム販売でファッションブランドと業務提携

アメリカのティーンエイジャー向け3D仮想世界「There」を運営するMakena Technologiesが、There内での仮想アイテム販売のためラテンアメリカ系ファッションブランドの「NaCo USA」との業務提携を発表した。

NaCo USAはヒスパニック系のティーンエイジャーを対象としたファッションブランドで、既に9種類の服をThere内で販売しているとのこと。またリアル商品のカタログもThere内で閲覧し、そのままオーダーできるようになっているという。
NaCo USAではこれを皮切りに今後も様々なデザインの服をThere内で販売し、リアル商品の売り上げに繋げていきたいとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.