VR ニュース

アルテリア・ネットワークス、VRで物件の内見ができる「VR内見」の取り扱いを開始

投稿日:

アルテリア・ネットワークス、VRで物件の内見ができる「VR内見」の取り扱いを開始

アルテリア・ネットワークス株式会社が、不動産事業者向けのVR内見システム「VR内見」の取り扱いを開始した。

「VR内見」は、VRを活用して店舗やWebサイト上で物件を擬似内見できるシステム。賃貸仲介・賃貸管理・売買仲介等の物件案内にて、実際に出向かなくても様々な物件を短時間で効率的に内見できるため、顧客の満足度向上や不動産事業者様の負担軽減といった多くのメリットが生まれる。サービスは、物件のVRコンテンツを管理する「NUR VEクラウド」と、クラウド上に蓄積された物件情報のVRコンテンツを見るためのゴーグル型VR端末「CREWL(クルール)」、撮影や物件登録、内見のナビゲートに用いる「VR内見TMシステム」(各種端末アプリを含む)で構成される。価格(税別)は、初期費用は0円で月額利用料金は18,000円(ゴーグル型VR端末「CREWL」×1台) で、「CREWL」を追加すると1台あたり5,000円(同一店舗での場合)となる。サービスページはこちら

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.