レゾナントら、セカンドライフ内に「松山」SIMを構築 イベント開催など参入支援も

 

レゾナントら、セカンドライフ内に「松山」SIMを構築 イベント開催など参入支援も
レゾナント・ソリューションズ株式会社とCELCO JAPAN グループ 中予電器株式会社が、産学官連携研究会「e-まつやま最先端情報技術研究会」の仮想空間活用研究でセカンドライフ内に構築された「Matsuyama」SIM内の、景観や施設構築、イベント開催等の参入支援を共同で行うと発表した。


「e-まつやま最先端情報技術研究会」は、愛媛大学や松山商工会議所、松山法人会、松山市らがセカンドライフ内で行っている産学官連携研究会。セカンドライフ内に「Matsuyama」SIMを構築し、リアルに存在する道後温泉本館や松山城などの再現、仮想世界と既存WEBとの連携、仮想世界におけるマーケティング手法の研究などを通じての人材育成や地域産業育成を行う実証実験を行っている。
レゾナントとCELCO JAPANの2社は、「Matsuyama」SIM内の景観や施設を構築し、今後開催されるイベントの運営などを地域企業連携により支援する。施設の一部は既に5月2日(金)より公開されているとのこと。今後2008年3月まで年間を通じてイベントや集客、地元企業の参入支援や人材教育等サポートも行っていくとのことで、正式なSIMオープン後は併設SIMの”仮想空間内学園都市”「Tokyo College City」(レゾナント、株式会社メタバーズ、株式会社メインコンセプトでの共同運営)との連携により全国的な産学官利用の区域としてサービスを提供するとのこと。
「Matsuyama」SIM内道後温泉本館へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Matsuyama/171/220/27
レゾナント・ソリューションズ株式会社
http://www.resonant-sol.jp
CELCO JAPAN グループ
http://www.celco.jp
レゾナントら、セカンドライフ内に「松山」SIMを構築 イベント開催など参入支援もレゾナントら、セカンドライフ内に「松山」SIMを構築 イベント開催など参入支援も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.