九州観光推進機構、セカンドライフを活用した実証実験を実施

 

九州観光推進機構、セカンドライフを活用した実証実験を実施
九州観光推進機構が、国内外からの観光客誘客に向けた新しい情報発信の方法を検証するため、2月25日~3月16日の21日間、セカンドライフや携帯電話の各種機能を活用した実証実験を行う。


現在同機構では、九州各地で開催中のりあるイベント「ひなの国 九州」と連携しセカンドライフ内に展示パビリオンをオープンしている。これを活用し同機構では、セカンドライフ内での「ひなの国 九州」の情報提供と誘客活動及び九州内11会場での携帯電話を活用した情報提供とアンケートを行なうことにより、ICT (Information&Communication Technology)を活用した観光情報発信の効果を検証するという。同実験には株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ九州や株式会社エヌ・ティ・ティ・データ九州、株式会社ニイプロも協力するとのことで、期間中はレゾナント・ソリューションズ株式会社主催の「しろたん」ライブやダンスユニット「パビリオン クアドラ」のDJ&ダンスイベントなども開催されるとのこと。
「japan needs」SIMへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Japan%20needs/128/128/0
ひなの国九州
http://www.welcomekyushu.jp/attaka/attaka/hinamatsuri.html
関連記事:
「japan needs」SIMに「ひなの国九州」展示パビリオンがオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.