NEC、スペインのイベントでセカンドライフ内デモンストレーションを実施

 


NECが、2008年2月11日~14日にスペイン・バルセロナで開催される世界最大のワイヤレスサービス展示会「Mobile World  Congress」において、セカンドライフと現実世界を連携するサービスのデモンストレーションを実施すると発表した。


同社は昨年よりセカンドライフ内にて「NEC島」「トクトクポケット島」など複数のSIMを運営している。
今回同社では「トクトクポケット島」内にて、「Mobile World Congress」への出展に合わせて、アバターがセカンドライフ内に設置された端末を操作すると、アバターを操作するユーザーが予め指定した現実世界の第三者と直接音声コミュニケーションが行える特別コンテンツを設置。
また音声だけでなく、セカンドライフ内でユーザーがアイテムのダウンロードなど特定の行動を起こした際、自動的にユーザーの登録メールアドレス宛てにメッセージが送信されたり、セカンドライフ内にいるユーザーが現実世界の第三者に対してテキストメッセージの送信を行うことも可能となるとのこと。
尚、同デモンストレーションはスペイン・バルセロナ「Mobile World  Congress」の来場者限定施策となっており、一般ユーザーのアクセスは制限される。
NEC
http://www.nec.co.jp/
「Mobile World Congress」
http://www.mobileworldcongress.com/

「トクトクポケット島」へテレポート:

http://slurl.com/secondlife/tokutoku%20pocket/84/149/22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.