Second Lifeのバーチャル東京内に映画「銀色のシーズン」エリアがオープン

   2012/11/29

バーチャル東京内に映画「銀色のシーズン」エリアがオープン

セカンドライフ内の「バーチャル東京」に、映画「銀色のシーズン」の世界観を再現したエリアがオープンした。”スキー”にちなんで立地は「スキージャンプ・ペア」の隣にある「Tokyo8」SIM内。

「銀色のシーズン」は、町営スキー場で「何でも屋」をしている3人の若者の物語で「海猿」の監督である羽住英一郎氏がメガホンを取った作品。同エリアには「銀色のシーズン」に登場するキャラクターの家や雪の教会が再現されており、教会近くに設置されている本にタッチして祈ると自分の名前を表示させておくことができるボードも用意されている。尚、「銀色のシーズン」の出演者アバターが出現するイベントも行われる。第1回目は12月26日(水)の17:00~19:00に開催される予定で、その後の出現予定については下記サイトにて発表される。

http://www.asahibeer.co.jp/superdry/g-season/secondlife/index.html

また、映画公開と連動してセカンドライフ内にバーチャルビアガーデンも登場。スキージャンプ・ペア競技に参加し、このバーチャルビアガーデンを訪れると「アサヒスーパードライ」をもらうことができ、現実の商品が当たるキャンペーンにも参加することが可能になるとのこと。

「銀色のシーズン」エリアへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Tokyo8/47/142/37

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket