三浦印刷、セカンドライフに参入しギャラリーをオープン オープン記念相撲大会も開催

 

三浦印刷、セカンドライフに参入しギャラリーをオープン オープン記念相撲大会も開催
三浦印刷株式会社が、セカンドライフのMagSL2内の「Sumidaku」SIMに文化事業の一環として、近代日本を代表する版画家の吉田博画伯のギャラリーを12月26日(水)にオープンする。


ギャラリーは吹き抜けの3階構造になっており、吉田博画伯の作品が30点展示されている。それぞれの作品本体をクリックすると解説のノートカードが表示される仕組み。
同社では2008年1月中旬に版画の復刻版大型ポスターを制作しECによる物販を行うとのこと。それに合わせ、1月31日まで抽選で10名にプレゼントを受け付ける。
尚、オープン当日の13:00より墨田区両国に因み大相撲大会を開催する(参加は先着エントリー制)。上位3名には両国ならではの豪華リアル賞品がプレゼントされるという。
ギャラリーへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/SumidaKu/57/158/22
三浦印刷株式会社
http://www.miura.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.