2DアバターサービスのZwinky、靴の通販サイトと提携し仮想の靴を販売

   2013/02/27

2D仮想空間のZwinky、靴の通販サイトと提携し仮想の靴を販売

アメリカのティーンエイジャー向けの2Dアバターサービス「Zwinky」が、靴専門の通販サイト「ShoeBuy.com」と提携し、アバター用の仮想の靴とリアルの靴の両方の販売を開始する。

ZwinkyはHabbo Hotelと並ぶティーンエイジャーに人気の2D仮想世界サービス。
今回の提携により、今後Zwinkyでは仮想の靴を買うと同時にShoeBuy.comの靴の販売ページにもアクセスでき、一緒に現実の靴も買えるサービスを展開する。
扱うブランドはadidasやSkechers、ドクターマーチン、ジェシカ・シンプソンがプロデュースした靴などティーンエイジャーに人気のあるものばかり。
サービス開始第一弾として、人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」の第6シーズンで同番組最年少の17才で優勝した女性シンガーのジョーダン・スパークスのニューアルバム発売と連動したプロモーションを行うとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket