エイブル・シード、セカンドライフ内のアバター行動解析ASPサービスを開発

 

エイブル・シード、セカンドライフ内のアバター行動解析ASPサービスを開発
株式会社エイブル・シードが、セカンドライフ内のアバター行動解析サービス「SLog(エスログ)」を開発した。トランスコスモス株式会社と株式会社メタバーズその販売代理を行う。


「SLog」は、センサーユニット(プローブ)を設置した場所に来たアバター数や滞在時間などを数値化・グラフ化しWebブラウザ上に表示するサービス。これを使用することにより、月間及び1日のサマリー情報(ユニークアバター数,平均滞在時間,滞留時間,リピータ率など)やアバター別情報、アクセス分布なその詳細なデータを取得することができる。
また、セカンドライフ登録ページASPと併用することにより実際のユーザーの行動を元にしたマーケティング情報を得ることも可能。
尚、株式会社メタバーズ経由で既にフジテレビが同サービスの導入を決めているとのこと。
株式会社エイブル・シード
http://www.ableseed.co.jp/
トランスコスモス株式会社
http://www.trans-cosmos.co.jp/

THE SECOND TIMES 企業紹介
株式会社メタバーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.