神戸の有名スウィーツ店が立ち並ぶ「Sweets KOBE」がオープン

   2012/11/29

神戸の有名スウィーツ店が立ち並ぶ「Sweets KOBE」がオープン

神戸の有名洋菓子メーカー「ユーハイム」「モロゾフグラン」「エスプリ ドゥ フーケ」「ケーニヒスクローネ」「ボックサン」「リッチフィールド」「神戸マシュマロ浪漫」の7社がセカンドライフに参入、お菓子の街「Sweets KOBE」SIMをオープンした。洋菓子に関心を持つ消費者を呼び込むのが狙い。

「Sweets KOBE」には各ブランドの仮想ショップがあり、それぞれのショップから商品のショッピングページへのリンクで実際に商品を購入する事ができる。また、今後は有名パティシエが教える手作りバームクーヘン教室やケーキ教室の解説、企業と一般ユーザーが意見を交換しながら進められる新商品開発会議や販売促進会議などのコンテンツやイベントを順次開催していく。同SIMを紹介するため、出店しているお店を紹介するポータルサイトも同時にオープン。今後も参加ブランドは増える予定で、洋菓子専門学校やカフェなどにも出店を呼びかけ、最終的には20店程度に広げる予定とのこと。

Sweets KOBE
http://www.sweetskobe.jp

「Sweets KOBE」SIMへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Sweets%20KOBE/128/133/27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket