3Di、「HiPiHi」と米国制作会社「Centric」と業務提携

 

ngi グループの3Dインターネット分野を担当する3Di株式会社が、中国の仮想空間「HiPiHi」及びアメリカの仮想空間専門の制作会社「Centric」との業務提携を発表した。同社は、先日もセカンドライフのオープンソースを利用した「Jin-sei」やブラウザ経由でセカンドライフに接続できる「Movable Life」を発表したが、中国の仮想世界「HiPiHi」を運営するHiPiHiへリードインベスターとしても投資を実施している。


Centric社はアメリカとアジアを中心に仮想空間のクリエイテイブ・制作を行っている会社。アメリカ国内では既にヒューレットパッカードややワーナーブラザーズなど大手企業との業務経験を数多く持っており、スタッフはSFライター、シナリオ作家、ゲームデザイナー、映画製作者など多彩で、現在ハリウッドに本社を置き、アメリカでの事業展開を進める一方で上海と東京にも拠点を開設しアジアへの展開に注力しているという。
こうした中、同社は技術開発ノウハウなどから「HiPiHi」の技術面を支援し、Centricはクリエイティブ・制作のノウハウを提供することによって、HiPiHiがグローバルに通用するプラットフォームとしての競争力をさらに向上させる可能性を見込み、日米中の3カ国企業による包括的提携を行うことになったとのこと。
HiPiHi創立者兼CEOのXU Hui氏は、「これまでの芸術や文化における価値観を根底から覆す可能性を秘めている提携である」とし、「Centricと3DiがHiPiHiの世界にもたらす西洋と東洋の芸術や先端技術を駆使した制作物は、経済的な価値創造だけではなく、芸術と情報技術を融合する大きなイノベーションをもたらすだろう」と語っている。
またCentric社の国際戦略DirectorのKen Brandy氏は、「本提携は、我々の強みを最大限に生かすことができる最適なパートナーシップである」と述べた上で、「3DiとHiPiHiはイノベーションの可能性を多大に秘めており、中国進出における事業拡張は図り知れないものになると大変期待している」と語った。
3Di株式会社
http://3di.jp/
Centric社
http://www.centric.com/
HiPiHi
http://www.hipihi.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.