ニュース 国内ニュース

ルー大柴、セカンドライフ内でブルース・ウィリスと対決?

投稿日:

20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン株式会社が、「ダイ・ハード4.0」のDVD発売及びセカンドライフ内「ナカトミプラザ」グランドオープンの記念イベントを開催、ゲストにタレントのルー大柴さんが登場した。
イベント冒頭、まずオープンした「ナカトミプラザ」の内部が公開され、同社代表取締役社長の内藤友樹氏より挨拶があった。
ルー大柴、セカンドライフ内でブルース・ウィリスと対決?
セカンドライフ内ナカトミプラザ内では、これまでの4作品のパネル展示が楽しめる
ルー大柴、セカンドライフ内でブルース・ウィリスと対決?
20世紀フォックス内藤社長。「ダイ・ハード4.0」のテーマでもある「アナログVSデジタル」を反映してセカンドライフを使用することになったという
そしてその後、「殺しても死なないタフなタレント」との司会者の紹介でルー大柴さんが登場。
「今日はお招き頂きまして本当にセンキュー。マスコミの方にもメニィメニィ来て頂いて私もサプライズしております。さてブルース・ウィリスの“24 -TWENTY FOUR-”というのは……」と最初から”ルー語”もボケも絶好調。
ルー大柴、セカンドライフ内でブルース・ウィリスと対決?
「社長と私はセイムエイジ」。ルー大柴さんと内藤社長は偶然にも同い年だったとのこと
ルー大柴さんはこのイベントのために特製の「ブ“ルー”ス大柴」Tシャツを着用。また、セカンドライフ内でクイズアトラクションに挑戦する「ルー大柴アバター」も全く同じTシャツで登場した。
ナカトミプラザ内には、これまでのダイ・ハード全シリーズを対象とした3択カルトクイズのアトラクションが設けられており、正解だと思う的を銃で打ち抜くというアクションでルー大柴アバターがこれを突破していく。
ルー大柴、セカンドライフ内でブルース・ウィリスと対決?
Tシャツの後ろには「トゥギャザー!!」の文字も
設問は「ダイ・ハード2の古い教会でマクレーンが敵に見つかってしまうきっかけは何?」などかなりマニアック。「ダイ・ハードについては日本でかなり詳しい方」と自身満々のルー大柴さんだったが一問目でいきなりミス。その後仕切り直してなんとか正解し、ナカトミプラザの屋上に辿り着いた。
ルー大柴、セカンドライフ内でブルース・ウィリスと対決?
屋上には巨大なスクリーンが設置されていた。そこに映ったのは…
そこに映し出されたのは、なんと本物のブルース・ウィリスの映像。本当にブルース・ウィリスが生中継出演しているのかと一瞬場内が騒然となったが、実はそれは録画映像。
担当者曰く、ギリギリまで出演交渉したがどうしてもスケジュールが合わず、セッティングできなかったとのこと。これにはルー大柴さんも「ブルース!ウォーター臭いじゃないか!」と悔しい様子。
「会えるかと思って楽しみにしていたんですけどね。次回は必ず!(スパークリングワインも用意して)」という決意の言葉で締めくくった。
ルー大柴、セカンドライフ内でブルース・ウィリスと対決?
ルー大柴、セカンドライフ内でブルース・ウィリスと対決?
ルー大柴さん曰く「(額の広がり具合が)モト冬樹に似ている」自身のアバターと共に
ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組)
ブルース・ウィリス レン・ワイズマン
B000VOCHR4

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.