アプリ ニュース 仮想アイテム

自分の顔をメッセージングアプリのスタンプにできるアプリ「俺スタンプ」中国のメッセージングアプリ「WeChat」との連携を開始

投稿日:

自分の顔をメッセージングアプリのスタンプにできるアプリ「俺スタンプ」中国のメッセージングアプリ「WeChat」との連携を開始

モーションポートレート株式会社が、同社が提供するスマートフォンアプリ「俺スタンプ」(英語版名:StickerMe)にて中国のメッセージングアプリ「WeChat」(中国名:「微信」)とのアプリ間連携を開始した。

「俺スタンプ/StickerMe」は、自分の顔を撮影するだけで180種類の顔スタンプを簡単に作成することができるアプリ。自分やペットの顔で独自の顔スタンプが作れ、言語を介さず様々なメッセージングアプリサービスへの投稿ができることから海外でも人気となり、2013年4月の提供開始後250万ダウンロードを突破している。
「WeChat」は、中国最大手IT企業のテンセント(中国名:騰訊)が開発・提供するスマートフォン向けメッセージングアプリ。2011年のサービス開始以来急成長を遂げ、現在4億人以上が利用している。
今回の連携はWeChatの更なる海外利用者拡大の一環として、WeChatユーザーに限定したクリスマス向けの計14種類のスタンプを用意するというもの。顔写真を撮影すると自動的にサンタクロースなどに変身したスタンプが生成され、「俺スタンプ」から簡単にWeChatのメッセージやモーメント機能に共有できる。なお、今後もテンセントとモーションポートレートは、アプリ間連携を通じてWeChatへ様々な限定スタンプを提供していくとのこと。

-アプリ, ニュース, 仮想アイテム
-, , , , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.