ニュース 仮想空間

ロビン、セカンドライフ内で日本人富裕層向けの執事付き高級住宅を販売

更新日:

ロビン、セカンドライフ内で日本人富裕層向けの執事付き高級住宅を販売

アメリカのEnglish Robinが、セカンドライフ内で日本人向けに高級住宅地を建設する住宅開発を開始すると発表した。アジア太平洋地域の高級不動産市場では最高級になるという。

住宅地は1区画あたり2500平米以上で、スイス人デザイナーが設計した庭付きのヨーロッパ風邸宅が建設されるという。また、住宅街はプライバシー保護のため24時間セキュリティーも付くとのこと。
さらにユーザーの希望により、24時間対応の執事サービスや、セカンドライフ初級者レッスン、プライベートツアー、英会話レッスン、家庭教師、ビジネス投資セミナー、不動産投資セミナーなどのサービスが提供される。邸宅の価格は日本円で12万円~。現在同社では日本国内での販売パートナーを募集している。

-ニュース, 仮想空間
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.