ニイプロとレゾナント、セカンドライフで展示会が行えるパッケージサービスを提供

 

セカンドライフで展示会が行えるパッケージサービスを提供
株式会社ニイプロとレゾナント・ソリューションズ株式会社が、ビジネスショーなどのイベントや展示会の企画会社、主催団体向けにセカンドライフ内でバーチャル展示会が行えるパッケージサービスの提供を開始した。
同サービスは、「japan needs」SIM内に現在建設されているインフォメーションタワーの2階部分から11階部分に各階最高15企業が展示できるスぺースを制作し提供される。ブースの大きさは実際に行う展示会のように複数コマを合わせて広く使うことも可能で、最大1フロア全体を使っての企業アピールやアバターを使ってのサービス説明や求人活動も行える。
標準サイズは1ブース10m×4m×5mで受付テーブルも標準で設置され、企業紹介用のWebリンク付きポスターの設置、販促用デジタルアイテムの配布ボックスも設置可能。
現在2社は自治体開催のイベントや金融機関主催のビジネスイベントにも提案中とのこと。
「Japan needs」SIMへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Japan%20needs/128/136/52

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.