パソナユース、セカンドライフ内で音声によるキャリア相談受け付けサービスを開始

 

パソナユース、セカンドライフ内で音声によるキャリア相談受け付けサービスを開始
株式会社パソナユースが、セカンドライフ内で求職者のキャリア相談などを音声で受け付けるサービスを開始した。
パソナユースでは今年7月からセカンドライフ内に支店を開設している。今回支店内に設置された留守番電話機能は、求職者が施設内の電話オブジェクトをクリックし、画面に電話番号を入力するとその番号にパソナユースからに直接電話が掛かり、そこにメッセージを残すことで後日担当者から質問に回答するサービス。
利用者は掛かってきた電話に対してメッセージを残すだけであるため、通話料が発生せず利用者の負担なくサービスを利用できる。
今後パソナユースでは、この音声登録サービスを通じてキャリアカウンセリングやバーチャル研修なども実施していくとしている。
パソナユース セカンドライフ支店へテレポート:
http://www.pasona-youth.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.