ウェブスタージャパン、セカンドライフ内にアバターのタレント事務所をオープン

 

ウェブスタージャパン、セカンドライフ内にアバターのタレント事務所をオープン
株式会社ウェブスタージャパンが、セカンドライフ内にアバター専門のタレント事務所「コラボ☆スタープロモーション」を設立した。
「コラボ☆スタープロモーション」は、ビクターエンタテインメントやフェザーインターナショナル、T-INFINITY、オスカー音楽出版などの協力のもと、ウェブスタージャパンが運営するセカンドライフ内アバタータレント事務所。所属タレントとアーティストは、セカンドライフ内でアバターを介して様々な活動を行っていく。
現在、携帯小説「天使がくれたもの」の実写映画の主題歌「タイトル「天使がくれたもの~It’s only love~」を9月28日にリリースする「YVE(イヴ)」、モデルタレントの「安藤沙耶香」、ブロガーの「薫子」の3名のタレントの所属が決定しているという。
今後、他の芸能プロダクションとも積極的に連携を行い、年内に100名の登録を目指すとしている。
また、一般ユーザーを対象としたスカウトやオーディションも行い、セカンドライフ内で活躍するタレントの発掘、育成、マネジメントを行っていくとのこと。
「コラボ☆スタープロモーション」へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/TVstation/128/81/25/?title=TVstation%20Island
コラボ☆スタープロモーション
http://collabostar.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.