スパイスボックス、セカンドライフで大学などの研究プロジェクトを支援

 

スパイスボックス、セカンドライフで大学などの研究プロジェクトを支援
株式会社スパイスボックスが、7月31日から同社が募集していた「Second Lifeを活用した研究プロジェクト支援」について、対象機関が決定したと発表した。
「Second Lifeを活用した研究プロジェクト支援」は、同社が管理するSIM「JAPAN Islands」のスペースを大学研究機関に無料で貸し出すプロジェクト。
選考の結果決定した機関は以下のとおり。
・東京大学大学院農学生命科学研究科附属科学の森教育研究センター秩父演習林
 研究テーマ: Cyberforest計画
・東京大学大学院情報理工学系研究科苗村研究室
 研究テーマ:リアルとの連動
・神戸大学大学院工学研究科森井研究室
 研究テーマ:WEBとの相互コミュニケーションツール開発その他
・北海道情報大学嘉数研究室
 研究テーマ:Next University Modeling Project
東京大学大学院学際情報学府中原淳研究室
研究テーマ: e-learning
各機関にはそれぞれ「JAPAN Islands」内の一区画JAPAN03、04、06、08、09が割り当てられており、各スペースは現在開発中。今後は各プロジェクトのテーマに従いスペース内で研究が行われ、研究の経過やイベントの告知は、セカンドライフ内のスペースやJapan Islands及びスパイスボックスのブログ、各大学のホームページなどで随時報告されていく予定とのこと。
株式会社スパイスボックス
http://www.spicebox.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.