老舗「白瀧呉服店」がセカンドライフに参入

   2013/02/15

老舗「白瀧呉服店」がセカンドライフに参入

嘉永6年(1853年)に創業し、以来創業154年の呉服の老舗「白瀧呉服店」がセカンドライフに参入したと、参入支援を行なったセカンドギア株式会社が発表した。

白瀧呉服店のセカンドライフ内店舗ではアバター用の浴衣の販売を行っている。有料(500リンデンドル)と無料のものがあり、ここで購入した浴衣をアバターに着せてSS(スナップショット)を撮影、プリントアウトして白瀧呉服店の実店舗(東京都練馬区北町8-37-11)に持っていくと、実際の浴衣が3000円引きで購入できるというリアルと連動した割引サービスも用意されている。
また、セカンドギアは夏祭りをイメージしたステージを用意し連動イベントも企画。白瀧呉服店との連動イベント“セカンドギア 盆踊り大会”を開催しているとのこと。ステージでは「東京音頭」の振り付けによるバーチャル盆踊りが楽しめ、盆踊りを5分間踊ると会場内の福引き所で使える福引き券がもらえる。福引きでは1等に1000リンデンドル、2等に500リンデンドル、3等に100リンデンドルが当たるキャンペーンを実施中。盆踊りは今月31日まで開催している。

「セカンドギア 盆踊り大会」会場へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/SG%20Land/193/128/21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket