Linden Lab、3D仮想空間「Second Life」の日本語β版をリリース

   2016/01/01

Linden Lab、3D仮想空間「Second Life」の日本語β版をリリース

Linden Labが、3D仮想空間「Second Life」の日本語β版を公開した。また、実際にダウンロードして操作法を学ぶチュートリアルに至るまで、これまでかかっていた手続きが簡略化されるなど日本語化以外の部分でもログインへの敷居が下がっている。

現在Second Lifeの公式サイトに日本語ページが追加されており、チュートリアルの説明文も一部日本語表記となっている。またチュートリアル自体も、以前は12種類ものアバターの中から最初のアバターを選ぶ必要があったが、現在は男性か女性かだけを選択するように簡略化されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.