VR ニュース

凸版印刷、様々な労働災害をVRで体感できるコンテンツ「安全道場VR」を製作

投稿日:

凸版印刷株式会社が、様々な危険行動をVRで体験することで効果的な安全教育を行うことができるVRコンテンツ「安全道場VR」を製作した。製造業向けに本日2019年11月14日より提供を開始する。

凸版印刷、様々な労働災害をVRで体感できるコンテンツ「安全道場VR」を製作

「安全道場VR」は凸版印刷の持つVRコンテンツ製作の知見や、安全に関する体感教育ができる施設「トッパングループ安全道場」の運営ノウハウを活かして製作したもの。実際に起こりうる労働災害を再現しており、VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)を装着し危険行動をリアルに体感することができる。
いずれのコンテンツも高い教育効果を実現するべく全て実写で製作されており、実際の機械や工具を活用している。また、具体的な内容は凸版印刷が運営している安全に関する体感教育ができる施設「トッパングループ安全道場」が監修しており、現場に近いリアルな危険体験を実現した。ラインナップは、「カッター作業」「機械稼働」「高所作業」「エアーブロー清掃」「可燃性溶剤火災」「機械点検」「機械清掃」の全7つで、今後は国内50箇所、国外30箇所の凸版印刷の拠点をキャラバンし、国内外における安全教育を強化していくという。

凸版印刷、様々な労働災害をVRで体感できるコンテンツ「安全道場VR」を製作

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.