VR イベント ニュース

VR脱出アドベンチャーゲーム「Last Labyrinth」、HISTORICA× VR 2019に試遊出展

更新日:

あまた株式会社が参画するLL Project(あまた株式会社、株式会社バップ) が、VR脱出アドベンチャーゲーム「Last Labyrinth(ラストラビリンス)」を、2019年11月4日に京都文化博物館 別館にて開催される「HISTORICA× VR 2019」に試遊出展する。また、同タイトルのディレクター/プロデューサーである高橋宏典氏が講演を行う。

VR脱出アドベンチャーゲーム「Last Labyrinth」、HISTORICA× VR 2019に試遊出展

「Last Labyrinth」は、閉じ込められた館から謎の少女とともに脱出するVR専用脱出アドベンチャーゲーム。「VR時代の新しいアドベンチャーゲーム」をコンセプトに開発されており、VRだから実現できる世界観と仮想キャラクターとのコミュニケーションを体感できるのが特徴。
「HISTORICA×VR」は、世界で唯一の歴史をテーマにした映画祭・京都ヒストリカ国際映画祭との連動企画として、京都のVRイベントを開催するKYOTO V-REX実行委員会が参画し共同で昨年から開催されているイベント。今回は「恐怖表現」や「日本固有の妖怪や魑魅魍魎の世界」をテーマにセミナーが開催される。
高橋宏典氏は、「Last Labyrinth」において恐怖体験と独特のスリル感をどのような試行錯誤を経てデザインしてきたのかを語るという。

◆HISTORICA× VR 2019概要
イベント名称:HISTORICA× VR 2019
開催日時:2019年11月4日(月・祝) 12:00~16:40 ※体験展示ブースは11:00~
会場:京都文化博物館(別館)
入場料:無料 ※セミナーは事前登録制
セミナーテーマ?:VR×ホラー表現
講演内容:脱出VRゲーム『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』に見るVRホラー表現最前線
講演時間:13:10~13:50
展示内容:『Last Labyrinth』特別試遊版のプレイアブル展示(HTC VIVE版)
公式URL:https://crossmedia.kyoto/kyoto-vrex/

◆登壇者紹介:高橋宏典
国内ゲーム会社4社、韓国ゲーム会社2社でディレクター、プロデューサーを務める。これまでにアーケード、コンソール、PCオンライン、モバイル、VRと、幅広いプラットフォームでの開発を経験。株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(当時)在籍時代にディレクター、プロデューサーを担当したゲーム『どこでもいっしょ』は、マルチメディアグランプリ1999通商産業大臣賞(グランプリ)、第4回日本ゲーム大賞など多数の賞を受賞。現在は、ゲーム開発会社の経営をしつつ、VR脱出アドベンチャーゲーム『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』のディレクションも行う現役のゲーム開発者。

-VR, イベント, ニュース
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.