ニュース

BitStar、YouTube番組制作に特化したクリエイティブユニット「BitStar Studio」を立ち上げ

投稿日:

株式会社BitStarが、YouTube番組制作に特化したクリエイティブユニット「BitStar Studio」(ビットスタースタジオ)を立ち上げ、その第一弾として、株式会社バンダイナムコエンターテインメントの新作ゲーム「ニンジャボックス」を題材にした「ニンジャボックスTV」のYouTubeチャンネルの番組配信を開始した。

BitStar、YouTube番組制作に特化したクリエイティブユニット「BitStar Studio」を立ち上げ

これまでにBitStarは約2年間の実績として、朝日新聞、朝日放送テレビ、テレビ東京、TBS、日刊スポーツ様のようなメディア企業との制作実績をはじめ、ジャンルとしてはバラエティ、映画、スポーツ、美容&フィットネスなど幅広いジャンルの番組を展開してきた。また芸能人・タレントとの取り組みや社員YouTuberの採用などのYouTubeコンテンツの制作実績を有しており、BitStar制作動画のYouTube上での累計再生数は2億回を超えるまでに成長している。
YouTube以外のプラットフォームでも「EASY PIE(イージーパイ)」がショートムービーアプリのTikTok上で行われた『#TikTokスポーツ王決定戦』において「TikTokスポーツクリエイター賞」を受賞するなど活動の幅を拡げている。
今回、これまでメディア企業と培って来た制作経験および実績を体系化し一元化するため、企画、制作、編集、分析の専門家スタッフを新たに組織化。よりスピード感を持ってYouTubeでヒットするコンテンツや、ブランド企業の要望に合わせたYouTube番組制作が可能となった。「BitStar Studio」では、これまでのYouTubeでの動画コンテンツ制作の経験から、YouTubeに適した企画立案、BitStarが運営するインフルエンサープロダクション「E-DGE」と連携したチャンネル成長支援、経験豊富な動画制作及びチャンネル運用・分析体制に強みを持っており、企業チャンネルの企画立案、撮影編集、運用、分析までを一気通貫で行うことができる。なお、分析データはBitStarのプラットフォームから自動出力が可能となっており、企業チャンネルの成長にフルコミットできる体制も整っているという。

-ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.