VR ニュース

ジョリーグッド、介護の現場を体験できる介護研修VRサービス「ケアブル」を開発

投稿日:

株式会社ジョリーグッドが 、国内の訪問・在宅介護や特別養護老人ホームなど、介護に関わる事業者・施設・団体向けに、介護職員の「現場力」をVRで教育できる介護研修VRサービス「ケアブル」を開発した。社会福祉法人善光会の監修のもと開発したという。

ジョリーグッド、介護の現場を体験できる介護研修VRサービス「ケアブル」を開発

 「ケアブル」では、介護職員と被介護者の両方の立場を当事者目線でVRにて体験することができるのが特徴。介護をしている職員目線で日常の中にある危険を察知する「危険予知」や、被介護者目線で介護職員の対応のポイントを体験できる「認知症理解」などのコンテンツなど、20以上の介護現場体験VRが揃っている。
なお、「ケアブル」によるVRトレーニングには、ジョリーグッドが開発した集合VR研修ソリューション「GuruVR Multi Seminar(グルブイアール・マルチセミナー)」が活用されており。1対多の集合研修も可能(スタンダードプラン以上が対象)。同システムでは、講師が一斉に受講者のVRを操作できるだけでなく、トレーニング中の視点を解析して受講者の理解度をスコア化することもでき、複数の介護職員を抱える事業者側として、各スタッフのトレーニングの受講履歴や理解度を把握できることで、より最適な育成環境の提供が可能になる。
提供プランは以下のとおり。

■介護研修VR「ケアブル」提供プラン
ジョリーグッド、介護の現場を体験できる介護研修VRサービス「ケアブル」を開発

また、同社では介護経営を改善したい介護事業者の経営層に向けた「VR介護人材経営戦略特別講座」を開講する。当日はケアブルのVRコンテンツの各プログラムを自由に体験できる。

<VR介護人材経営戦略特別講座 概要>
開催日時:2019年8月29日(木)体験展示:16時〜、セミナープログラム:17時〜19時
開催場所:東京都中央区堀留町1−8−11 人形町スクエア3F 株式会社ジョリーグッド
参加費:8,000円
参加登録フォーム:https://share.hsforms.com/1LHVB2xibTFm_ys2fowLAsQ31q8t

■「国際モダンホスピタルショウ2019」講演で詳細発表・体験展示
開催日時:2019年7月17日(水)〜19日(金)10時〜17時
開催場所:東京ビッグサイト 南展示棟(ブース番号:Bー12)
入場料金:案内状内の入場カード持参者、及び事前登録者は無料 (基本入場料3,000円(税込))
https://noma-hs.jp/hs/2019/

<講演>
テーマ:VR×5Gで変わる!介護・医療の現場革命
開催日時:2019年7月19日(金)15時15分〜16時
開催場所:東京ビッグサイト 会議棟(605会議室)
スピーカー:ジョリーグッド代表取締役CEO 上路健介
料金:無料 ※事前登録制
http://conference.noma-hs.jp/hs/2019/timetable/

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.