ニュース

テクノスピーチと名古屋工業大学、AI技術により超高精度な歌声合成を実現

投稿日:

テクノスピーチと名古屋工業大学、AI技術により超高精度な歌声合成を実現

株式会社テクノスピーチと国立大学法人名古屋工業大学 国際音声言語技術研究所が、人間の声質・癖・歌い方をこれまでになく高精度に再現できる歌声合成技術を開発した。

テクノスピーチと名古屋工業大学は共同で音声合成・歌声合成技術の研究・開発に取り組んでおり、これまでに業務用カラオケ機器「JOYSOUND」や音声創作ソフトウェア「CeVIO Creative Studio」などに音声合成・歌声合成技術の導入を進めてきた。この研究では、特定の歌唱者の約2時間の歌声データベースに対して、深層学習などのAI技術を適用することにより、歌唱者の声質・癖・歌い方を学習した。合成の際は、任意の歌詞付き楽譜を入力するだけで高品質な歌声を合成することができるという。
この研究はテクノスピーチと名古屋工業大学の共同研究によるもので、研究成果は2019年3月に開催される日本音響学会2019年春季研究発表会にて発表予定だという。

試聴用URL    : https://www.techno-speech.com/news-20181214a
言語      : 日本語、英語、中国語
合成音声サンプル: 新技術(ミックス、アカペラ)、現行技術(アカペラ)
入力      : 人手による調整がされていないベタ打ちの歌詞付き楽譜
※歌声データベースの提供元

日本語:CeVIOプロジェクト「さとうささら」http://www.cevio.jp/
英語 :1st PLACE株式会社「IA」(Voice source: Lia) http://1stplace.co.jp/ia/

-ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.