VR イベント ニュース

東京国立博物館と凸版印刷、尾形光琳筆「風神雷神図屛風」をVR上演

投稿日:

独立行政法人国立文化財機構東京国立博物館とと凸版印刷株式会社が、東京国立博物館東洋館内「TNM&TOPPANミュージアムシアター」にて、2019年1月2日(水)~3月24日(日)まで、VR作品「風神雷神図のウラ -夏秋草図に秘めた想い-」を再上演する。

東京国立博物館と凸版印刷、尾形光琳筆「風神雷神図屛風」をVR上演

このVR作品は、尾形光琳筆の重要文化財「風神雷神図屛風」と、その裏に描かれた酒井抱一筆の重要文化財「夏秋草図屛風」のオモテとウラの関係性に隠された秘密を探るもの。2018年1月リニューアルオープン後の第1弾作品として上演され、「映像の美しさにビックリした」「二つの作品を透かして、重ね合わされたとき、見事で感動した」「夏秋草図屛風の銀の再現が鮮やかですばらしい」など来場者から高評価を得たため、今回再演することが決定したという。
上演終了後には、スクリーンに映し出されたVR作品をバックに記念写真の撮影が可能。撮影した写真をSNSに投稿した人には、ミュージアムシアター特製ステッカーがプレゼントされる。
なお、1月2日(水)、3日(木)の上演では、作品を鑑賞した人に、2つの作品をテーマとしたミュージアムシアターオリジナルのお年玉袋とシアター鑑賞引換券がプレゼントされる。

東京国立博物館と凸版印刷、尾形光琳筆「風神雷神図屛風」をVR上演

東京国立博物館と凸版印刷、尾形光琳筆「風神雷神図屛風」をVR上演

■ 上演案内

場所 東京国立博物館東洋館地下1階 TNM & TOPPAN ミュージアムシアター
期間 2019年1月2日(水)~3月24日(日)
上演日時 水・木・金 12:00、13:00、14:00、15:00、16:00
土・日・祝・休日 11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00
*所要時間約35分、各回定員90名
*2019年1月2日(水)、3日(木)は11:00回から上演します
鑑賞料金 高校生以上:500円 中学生・小学生:300円
未就学児、障がい者とその介護者各1名無料
*総合文化展当日券(一般620円/大学生410円)とセット購入で一般1000円/大学生800円
*開演時間までにチケットをお買い求めください(当日券のみ)。
シアターWebサイト  http://www.toppan-vr.jp/mt/

 

-VR, イベント, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.