VR ニュース

「VR内見」のナーブが第三者割当増資を実施 調達額は総額13.3億円に

投稿日:

「VR内見」のナーブが第三者割当増資を実施 調達額は総額13.3億円に

ナーブ株式会社が、東急不動産ホールディングス株式会社が取り組む「TFHD Open Innovation Program」及びSpiral Ventures Japan Fund 1号投資事業有限責任組合を引き受け先とする第三者割当増資を行った。これにより、同社の資金調達の総額は累計で13.3億円となり、この資金調達額はビジネスVRの企業として国内最大規模となるという。

ナーブは不動産業界向けのサービス「VR内見」を提供する企業。「VR内見」は、通常であれば実際に現地に足を運ばなければできない物件を内見をVRで行える同社独自のサービスで、既に多くの不動産会社で活用されており、導入店舗は全国で5000店を突破している。
今後同社では、大手不動産グループとの提携によるシナジー効果を追求し、管理会社に特化した新たなソリューションや、さらにはオフィスなどの分野へもフィールドを広げていくとしている。また空港や地方の活性化、さらにはホテル事業など様々な面での事業提携を模索していく予定とのこと。

-VR, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.