イベント ゲーム ニュース

スクエニ、産学協同の取り組みとして作品展覧会『東京藝術大学ゲーム学科(仮)「第0年次」展』に協力

投稿日:

スクエニ、産学協同の取り組みとして作品展覧会『東京藝術大学ゲーム学科(仮)「第0年次」展』に協力

株式会社スクウェア・エニックスが、国立大学法人東京藝術大学が開催する、ゲームを芸術として捉えた仮想学科の展覧会「東京藝術大学ゲーム学科(仮)「第0年次」展」に、産学協同の取り組みとして同社グループのクリエイターが協力すると発表した。

■「東京藝術大学ゲーム学科(仮)「第0年次」展 」とは、「東京藝術大学にゲーム学科ができたら」という仮定の元に、東京藝術大学大学院映像研究科修了生の中から選出された5人のディレクターが、ゲーム学科の「第0年次」の研究生となり、制作した5つのゲーム作品を成果発表会として展示するもの。5人のディレクターはゲームを“表現”として捉え、ゲームの概念や可能性を広げることを目指し、約6ヶ月をかけてコンテンツ制作に挑んだという。展覧会では、完成した作品を実際に見て触れることができる。
展覧会の実施にあたり、産学協同の試みとして「ファイナルファンタジーXV」の制作を手掛けた、スクウェア・エニックスの関連会社である株式会社Luminous Productionsのクリエイターたちが、選出された5人のディレクターたちのメンターとして作品制作に協力。また、東京藝術大学では11月以降、同校学生を対象として、上野キャンパスで講義「芸術と情報」(ゲームコース全4回シリーズ)が行われる。これらの講義に同社ならびに株式会社Luminous Productionsのクリエイターが講師として協力、ゲームの体系的な教育を行うとのこと。

【開催概要】
名称:「東京藝術大学ゲーム学科(仮)「第0年次」展」成果発表会
日時:2018年11月3日(土)、4日(日)11:00-18:00
場所:東京藝術大学 上野キャンパス アート&サイエンス棟1Fおよび4F
料金:入場無料
主催:東京藝術大学大学院映像研究科
共催:東京藝術大学 COI 拠点
協力:株式会社スクウェア・エニックス、株式会社 Luminous Productions

詳細はこちら
http://game.geidai.ac.jp/

-イベント, ゲーム, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.