ゲーム ニュース

コーラス・ワールドワイド、海賊ビデオ配達で稼ぐアクションゲーム「ザ・ビデオキッド」を8/30より各プラットフォームにて順次配信

投稿日:

コーラス・ワールドワイド、海賊ビデオ配達で稼ぐアクションゲーム「ザ・ビデオキッド」を8/30より各プラットフォームにて順次配信

コーラス・ワールドワイドが、80年代のゲーム・映画などエンターテインメントのオマージュとパロディが満載のアーケード・アクションゲーム「ザ・ビデオキッド(Videokid)」を8月30日より各プラットフォーム向けに順次リリースする(PS4版は日程未定)。対応プラットフォームは、Nintendo Switch, Xbox One, Windows 10, PlayStation 4で、ダウンロード価格は500円(税込)。CEROレーティングはB。

コーラス・ワールドワイド、海賊ビデオ配達で稼ぐアクションゲーム「ザ・ビデオキッド」を8/30より各プラットフォームにて順次配信

「ザ・ビデオキッド」は、イギリスのインディーゲームスタジオのPixel Trip Studiosが開発したアーケードスタイルのアクションゲームで、今年4月に開催されたインディーゲームイベント「TOKYO SANDBOX 2018」にも試遊出展された。

【TOKYO SANDBOX 2018レポート】シューティング、タワーディフェンス、アクション --- バラエティに富んだ「コーラス・ワールドワイド」ブース

80年代の雰囲気をボクセルアートで表現したアートワークが特徴だが、実際のゲームの世界設定も80年代で、「海賊版ビデオ」の配達員の主人公が、スケボーに乗って住宅街を移動しながら民家にビデオテープを投げ入れ、お金を稼いでいく。Nintendo Switch版では8月29日まで期間限定10% OFFの特別価格にて予約ダウンロードを受け付けている。購入ページはこちら

コーラス・ワールドワイド、海賊ビデオ配達で稼ぐアクションゲーム「ザ・ビデオキッド」を8/30より各プラットフォームにて順次配信

-ゲーム, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.