ニュース

パソナテックシステムズとKDDI、AIを活用したバーチャルキャラクターによるガイド業務の実証実験を開始

投稿日:

パソナテックシステムズとKDDI、AIを活用したバーチャルキャラクターによるガイド業務の実証実験を開始

パソナグループの株式会社パソナテックシステムズとKDDI株式会社が、株式会社丹後王国が運営する「大手町牧場」内で、バーチャルキャラクター「レナ」を活用した牧場案内システムの実証実験を開始した。

この実証実験では、大手町牧場の来場者に専用端末を貸与し、バーチャルキャラクター「レナ」が、牧場で飼養している動物の案内や動物にかかわるクイズに加えて、酪農に関する来店客の質問に答えていく。
KDDIでは、この取り組みを皮切りに、独自開発したキャラクターAIの提供を開始し、様々なパートナーとともに新たなサービスの企画・開発を推進していくとしている。
実施概要は以下のとおり。

■実施概要
目的:
・バーチャルキャラクターとAIによる豊かなインタフェースを活用した質の高いガイド業務の可能性を検証
・最新テクノロジーによる牧場体験により、来場者に酪農分野への興味・関心を高めるきっかけを提供する
期間:2018年7月4日から2018年12月28日
場所:大手町牧場(東京都千代田区大手町2-6-2 JOB HUB SQUARE 13階)
実施時間:平日12:00から18:00、土曜日12:00から17:00 ※日祝日は休館
体験方法:大手町牧場内でご希望のお客さまに専用端末をお渡します
体験料金:無料

パソナテックシステムズとKDDI、AIを活用したバーチャルキャラクターによるガイド業務の実証実験を開始

-ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.