VR イベント ニュース

PANORA、6/9に一体型VR HMD向けのコンテンツを開発する「スタンドアロンVRハッカソン」を開催

投稿日:

PANORA、6/9に一体型VR HMD向けのコンテンツを開発する「スタンドアロンVRハッカソン」を開催

VR・パノラマ専門メディア「PANORA」が、6月9日(土)~6月10日(日)の二日間、一体型VRヘッドマウントディスプレイ向けのVRコンテンツを開発するハッカソンイベント「スタンドアロンVRハッカソン」を開催する。

このイベントは、Oculus Goや Mirage Soloといった一体型VR HMD動くVRコンテンツをその場に集まった参加者が二日間の制限時間内で開発するというもの。参加対象者は、プログラマーやVRコンテンツ開発者、ゲーム開発者、VRコンテンツプランナー、3Dモデラー、アーティストなどで、アマチュアや学生も歓迎とのこと。二日目に審査員による審査を行い、最も優秀と認められた作品をひとつ選出する。開催概要は以下のとおり。

●開催概要
・開催日時:2018年6月9日(土)09:00 〜 10日(日)21:00
・開催場所:アカツキ オフィス(東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 8階)
・参加費:無料
・募集人数:30名

●ルール
・1人以上のチームを編成すること
・Oculus Goもしくは Mirage Soloで動作するVRコンテンツを開発すること
・使用するすべての素材の権利が問題ない状態にすること
・13歳以上の全年齢を対象にできるコンテンツであること
・公序良俗に反するコンテンツは開発しないこと

●賞
・最優秀賞:1作品
*審査員による審査の結果、最も優秀と認められた作品をひとつ選出します

・各企業賞
Mi VR賞: 1作品
Mi VR賞の副賞: Xiaomi社製 Mi VR
Oculus社とXiaomi社の提携で製造されている Oculus GoのXiaomi版である Mi VR向けのコンテンツを開発したチームのうち、Xiaomi社が選出したチームに贈られます。

その他の企業賞は決まり次第随時発表します。

●審査基準
・完成度: デモが可能かどうか
・新規性: 既存のVRコンテンツの焼き直しではないコンテンツかどうか
・独自性: スタンドアロンVRの特性を活かしているか

●審査員
決まり次第、随時発表します。

●開発環境
開発に必要な機材はご用意ください。
なお、お持ちでない方向けに下記の機材を会場で貸し出します。

・Lenovo Mirage Solo with Daydream: (現在最終調整中)
・Xiaomi Mi VR: 5セット(法令の関係上、電源を入れる際は電波暗室などをご利用いただきます)
・TSUKUMO 開発用VR Ready PC:5セット / Project White

●タイムテーブル
1日目
09:00 受付・入場開始
09:30 開会式・ルール説明
10:00 ハッカソン開始・チーム編成。以降開発

2日目
17:00 ハッカソン終了
17:00 審査会プレゼン・試遊会開始
19:00 審査員による審査会議/参加者は懇親会
20:00 試遊会・懇親会終了/審査結果発表
21:00 撤収開始/現状復帰
22:00 完全撤収

●当日のサポート
・Mi VR
Xiaomi社からMi VRのSDKサポートのためにエンジニアと、Mi VR責任者が来日してサポートします。

イベントの詳細及び参加申し込みはこちらから
http://standalonevrhack2018.peatix.com

-VR, イベント, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.