VR ゲーム ニュース

Unity、「Unite Tokyo 2018」にてUnityエディターの日本語化対応プレビュー版を発表

投稿日:

Unity、「Unite Tokyo 2018」にてUnityエディターの日本語化対応プレビュー版を発表

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社(Unity Japan)が、5月7日に国内最大のUnityカンファレンスイベント「Unite Tokyo 2018」の基調講演にてUnityエディターの日本語化対応プレビュー版を発表した。また“スマートアセット”を使ったVR空間内のVRオーサリングツール「Carte Blanche(カルト・ブランシュ)」の世界初となるライブデモンストレーションを行った。

Unity、「Unite Tokyo 2018」にてUnityエディターの日本語化対応プレビュー版を発表

今回の日本語化対応は、この後に予定されている多言語化対応に先立ってのプレビュー版としてリリースされ、日本のユーザーのフィードバックを得ながら正式版に向けて改善を進めていくとのこと。将来のバージョンのUnityでは正式にUnity Hubからのインストール時に言語が選択可能になる予定で、今後は日本語以外のサポートも予定しているという。プレビュー期間中のリソース配布およびユーザーからのフィードバックは、Unityが運営するUnityクリエイターのためのコミュニティハブ「Unity Connect」内の専用グループで行われる。

Unityエディター日本語化フィードバック(Unity Connect内グループ)
https://connect.unity.com/g/5aefe5b903b0024a1c8aa7bf

Unity、「Unite Tokyo 2018」にてUnityエディターの日本語化対応プレビュー版を発表

VR空間内のオーサリングツール「Carte Blanche (カルト・ブランシュ)」は、ゲームオブジェクトの位置や大きさ、振る舞い・機能などのメタデータを持つ”スマートアセット”をVR空間内にVRコントローラーで直感的に配置や調整することで、プログラムができない人でもVRゲームを制作できるツール。これまではコンセプト動画のみ公開されている状態だったが、今回の「Unite Tokyo 2018」の基調講演で遂にライブデモンストレーションが行われた。「Carte Blanche」のプレビュー版リリースは2018年10月の予定。

 

Unityゲーム プログラミング・バイブル
Unityゲーム プログラミング・バイブル

Unityの教科書 Unity 2017完全対応版 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座 (Entertainment&IDEA)
Unityの教科書 Unity 2017完全対応版 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座 (Entertainment&IDEA)

-VR, ゲーム, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.