VR ニュース

ピクセラ、施設設置型VRコンテンツプラットフォーム「VIRTUAL GATE」にVR視聴アプリ「パノミル」を導入

投稿日:

ピクセラ、施設設置型VRコンテンツプラットフォーム「VIRTUAL GATE」にVR視聴アプリ「パノミル」を導入

株式会社ピクセラが、株式会社テクノブラッドとのコラボレーションのもと、本日2018年3月13日(火)よりVRコンテンツプラットフォーム「VIRTUAL GATE(バーチャルゲート)」に360度VRアプリ「パノミル」(iOS/Android)を導入した。これによりVIRTUAL GATEの体験者はパノミル向けのパノラマ映像コンテンツだけでなく、ライブストリーミング配信コンテンツを利用できるようになる。

「パノミル」は、360度パノラマ動画を楽しめるパノラマVR視聴アプリ。これまで対応機種の拡大を続け、現在はiOS、Android、GearVR、Daydream、oculus riftに対応しており、さらに今後も自社PIXELA Smart Boxを含むAndroid TVや、PlayStation VRへの対応を計画しているとのこと。
今回の展開は、「ロケーションベースによるパノミル体験環境の提供」「パノミルの認知度アップ」「新規ユーザーの獲得」が目的で、導入店舗は全国600店舗規模。今後これらの導入店舗でフィージビリティスタディを行い、コンテンツおよびプラットフォーム利用に対する課金や配信規模拡大に備え、国内 1,800店舗、韓国 10,000店舗への導入を目指すとしている。

-VR, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.