アプリ ニュース

LINE、MENA(中東・北アフリカ)地域12カ国にてLIVE動画配信サービス「LINE LIVE」を提供開始

投稿日:

LINE、MENA(中東・北アフリカ)地域12カ国にてLIVE動画配信サービス「LINE LIVE」を提供開始

LINE株式会社が、「LINE LIVE(ラインライブ)」(iOS/Android)を2018年2月12日よりMENA(中東・北アフリカ)地域12カ国にて配信を開始した。併せて、マルチチャンネルネットワーク企業のKharabeeshと協力し、アラブ初のクリエイター育成プログラム「LINE LIVE LAB」を立ち上げた。

「LINE LIVE」は、「LINE」のユーザー基盤とアクティブ率、プッシュ通知機能の仕組みを活かしたライブ配信プラットフォーム。LINE IDもしくはTwitter IDがあれば誰でも簡単にライブ動画を配信できる手軽さと、配信者がLIVEスタンプで動画をリアルタイムに加工でき、視聴者がコメント・ハート・ギフトアイテムなどで配信者を応援できることで、視聴者と配信者が双方向でコミュニケーションできる点が好評で、日本国内では2015年12月10日のローンチ以来、最初の6ヶ月間で3億5,000万回の視聴を達成し、月間アクティブユーザー数は3,300万人を突破している。また昨年9月よりドイツでの展開も行っている(過去記事はこちら)。
Kharabeeshと立ち上げたクリエイター育成プログラム「LINE LIVE LAB」は、熟練したリーダーによる指導のもと、コンテンツ作成の詳細な分析を提供しクリエイターを支援するもので、1対1のメンターシップや限定WEBセミナーなどで構成される5週間のカリキュラムを提供し、受講者の中から初回配信のスターとして5名のクリエイターを選出する。彼らには特別賞として日本へ招待し、東京で開催されるコンテンツワークショップへの参加や、LINE LIVEとKharabeeshのオンラインプラットフォームでの独占配信の機会を提供する、さらに、若いクリエイターを発掘し、優れたコンテンツを作成するスキルの向上を支援するために、学校および教育機関での「LINE LIVE LAB 大学ワークショップ」も合わせて開催する。

-アプリ, ニュース
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.