AR アプリ イベント ニュース

Gugenka、「劇場版SAO」の世界観を楽しみながら東京都内を巡るARスタンプラリーアプリを1/28にリリース

投稿日:

Gugenka、「劇場版SAO」の世界観を楽しみながら東京都内を巡るARスタンプラリーアプリを1/28にリリース

株式会社シーエスレポーターズのアニメデジタルグッズブランドの専属チーム「Gugenka from CS-REPORTERS.INC」(以下Gugenka)が、一般社団法人アニメツーリズム協会が参加する“アニメツーリズム実行委員会”が主催する「TOKYOアニメツーリズム2018」にて「劇場版ソードアート・オンライン‐オーディナル・スケール」の世界観を楽しみながら都内各地12スポットを巡るデジタルスタンプラリーアプリを2018年1月28日(日)にリリースすると発表した。AR機能対応機種(6s以降のiPhone/iOS11以上)を使用することで、アニメで描かれたARの世界を体験できるという。アプリの公式サイトはこちら

このデジタルスタンプラリーは、専用アプリ「東京アニメツーリズム2018」をダウンロードし、各スポットの半径30m程度の範囲にチェックイン(SEARCH)することでスタンプを集められるというもの。その際、スマートフォンの画面上にもARキャラクターが登場し、デジタルスタンプや画像などが収集できるとともに、スポットごとに決められたポイントを獲得できる。 各スポットを巡って獲得できるポイントは、東京アニメセンター in DNPプラザにいるスタッフに見せることで「缶バッジ」「クリアファイル」「手ぬぐい」のオリジナルグッズと交換できる。なお、AR非対応機種でもスタンプラリー自体は楽しめるとのこと。ARキャラクターの呼び出し方法およびデジタルスタンプラリーの開催概要は以下のとおり。

 

【キャラクターの呼び出し】
メニューの「CHARACTER」をタップすると、各スポットで出会ったキャラクターをARで好きな場所に呼び出すことができます。なお、一度に表示できるのは一人となります。

【MAPの表示】
メニューの「MAP」をタップすると、全12スポットが映画さながらにARで出現します。
各スポットをタップすると、その地点の情報とMapアプリが起動できる画面が開きます。

【大型ディスプレイの表示】
メニューの「PV」をタップすると、ARで表示される大型ディスプレイでSAO最新ゲーム「ソードアート・オンライン フェイタルバレット」のPVを鑑賞することができます。

■初日イベント限定のレアキャラクターが登場
TOKYOアニメツーリズム2018初日に開催されるイベントにAR機能対応機種を利用して参加すると、初日イベントにしか登場しないレアキャラクターに会うことができます。

・日時:2018年1月28日(日)13:30~14:15
・会場:ベルサール秋葉原1階イベントスペース(千代田区外神田3-12-8)
・出演者(予定):タレント・足立梨花さん/アナウンサー・吉田尚記さん/小池知事
・参加方法:事前申込不要です。当日会場にお越しください!

(c)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(c) Gugenka® from CS-REPORTERS.INC

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- 2 (電撃コミックスNEXT)
劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- 2 (電撃コミックスNEXT)

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- 1 (電撃コミックスNEXT)
劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- 1 (電撃コミックスNEXT)

-AR, アプリ, イベント, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.