VR ニュース

MRシアター「TYFFONIUM」、独自の床振動システムを追加

投稿日:

MRシアター「TYFFONIUM」、独自の床振動システムを追加

ティフォン株式会社が、ダイバーシティ東京プラザにて運営中のMR技術を使用したシアター「TYFFONIUM(ティフォニウム)」のアトラクション「Magic-Reality: Corridor(マジックリアリティ:コリドール)」(以下コリドール)において、体験中に床より振動を感じる機能を新たに追加した。

MRシアター「TYFFONIUM」、独自の床振動システムを追加

このの施設は、体験者がMRヘッドマウントディスプレイを装着して8.5m×4.5mの空間を最大2名で歩き回り、様々なモンスター・トリック・シーンに遭遇するという”デジタルお化け屋敷”。ティフォン独自技術の工夫による仮想空間内に自分と同伴者の実際の姿が見えるという「新しい感覚」と、クオリティにこだわったCG制作による「圧倒的没入感」が特徴で、今回床振動が追加されたことで、来場者はアトラクション内の複数箇所で各シーンに応じた振動を体感できるようになった。
今後同社ではコリドールの各種バージョンアップに加え、来春には新しいMRアトラクションを同スペースにてオープンさせる予定とのこと。

MRシアター「TYFFONIUM」、独自の床振動システムを追加

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.