ニュース

東京・立川に都内最大級のファブスペース「Tschool」が2018年2月オープン

投稿日:

東京・立川に都内最大級のファブスペース「Tschool」が2018年2月オープン

株式会社まちづくり立川が、立川市柴崎町(立川駅から徒歩8分)にファブスペース「Tschool(ツクール)」を、2018年2月にオープンする計画で工事に着手した。

「Tschool」は、施設1Fを中心に、3Dプリンタやレーザーカッターから塗装用エアーコンプレッサーまで備えており、試作、小ロット生産から塗装、梱包までできる都内でも最大級のファブスペースとなる。施設2Fには、事務空間として貸出ブースおよびコワーキングスペースが設けられ、ものづくり型創業支援が行われる予定。施設概要は以下のとおり。

【概要】
所在地  :東京都立川市柴崎町2丁目7番地9号 岩下ビル(3階建て)の1階、2階
フロア面積:約250平方メートル
(1F工務空間 約110平方メートル、2F事務空間 約140平方メートル)
1F工務空間:デジタルファブエリア、木工エリア、塗装エリア、縫製エリア
2F事務空間:貸出ブース、コワーキングスペース、創業支援室、製品撮影室
機材   :レーザーカッター、3Dプリンター&スキャナー、工業用ミシン、
デジタル刺繍ミシン、革漉き機、裁断機、丸鋸版、ボール盤、
CNCルーター、集塵脱臭機、塗装用エアーコンプレッサー、
乾燥炉、UVプリンター、プロッター、カッティングマシン、
ラミネーター、熱プレス機など

1. 特徴
・2Fの事務空間には11のブースと約60平方メートルのコワーキングスペースがあり、24時間365日利用可能で事務所として法人の登記も可能
・まちづくり立川のネットワークを利用して、多摩産材の活用や、地域の企業、学校などとの連携にも取り組んでまいります

2. 他の支援機関との連携
・まちづくり立川の経営相談スタッフが創業支援を行うほか、東京都中小企業振興公社多摩支社で行う多摩ものづくり創業支援事業をはじめ、日本政策金融公庫、多摩信用金庫といった金融機関とも連携して利用者の起業を支援してまいります
・技術面でのサポートは、国立市のシェア工房「Chika-ba」の利用者支援で実績のあるアトムガレージが担当します

-ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.