VR ニュース

住友商事、VRを活用した自治体・企業向け情報伝達手法を展開

投稿日:

住友商事、VRを活用した自治体・企業向け情報伝達手法を展開

住友商事株式会社が、映画制作・配給会社であるアスミック・エース株式会社と自治体・企業向けの次世代型情報伝達手法に関して共同展開を行うと発表した。その第一弾として、VRを用いた住友商事の事業紹介用コンテンツを制作した。

住友商事、VRを活用した自治体・企業向け情報伝達手法を展開

このコンテンツは、鹿児島県薩摩川内市の甑島で実証中の電気自動車と使用済み蓄電池を活用した再生可能エネルギー導入拡大プロジェクト(以下「甑島事業」)を取り上げ、実際に現場を訪問しているような体験を提供し、事業概要や意義を解説するというもの。今後、このコンテンツを活用した投資家説明会や採用活動などでの活用を検討しており、遠隔地での事業を中心に、同様のコンテンツを制作していくという。
また、今回のコンテンツ制作を皮切りに、民間企業や自治体を対象としたVR事業の展開を加速していくとしている。

住友商事、VRを活用した自治体・企業向け情報伝達手法を展開

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.