アプリ ニュース 仮想通貨

LINE Pay、11月中旬に本人確認なしでの残高送金を可能に

投稿日:

LINE Pay、11月中旬に本人確認なしでの残高送金を可能に

LINE Pay株式会社が、スマートフォン向け決済サービス「LINE Pay」にて2017年11月中旬に送金機能のリニューアルを実施すると発表した。

LINE Payは、LINEを通じてユーザー間での送金や、提携サービス・店舗での決済を簡単・便利に行うことができるモバイル送金・決済サービス。2014年12月のサービス開始以降、ユーザーがより安心して便利に利用できる環境の整備、外部企業との連携、大型ECサイト・アプリの加盟、LINE Pay カードの発行など様々な取り組みを通じて事業の拡大を進めている。
これまでLINE Payで送金機能を利用する際、自分からLINEの友だちにLINE Pay残高を送金する場合には、事前に身分証明書のアップロードや銀行口座の登録によるユーザーの本人確認が必須となっていた。本人確認を行っていないユーザーは、友だちから送金されたLINE Pay残高の受け取りは可能であっても、自分の残高を相手に送ることはできない制限があった。
しかし今回のリニューアルでは、これまでの「送金」を「ポチ送金」とし、「ポチ送金」を利用すると本人確認を行っていないユーザーでもLINEの友だちに自分の残高を送金することが可能となる。「ポチ送金」は、LINE Payメイン画面、もしくはトークルーム内メニュータブから利用可能で、受け取った残高は、LINE Payでの決済に利用できる。使い方は以下のとおり。

■新機能「ポチ送金」のご紹介
「ポチ送金」は、日本人のお金を贈る習慣の中でなじみ深い、“ポチ袋”(お年玉袋)にお金を包んで渡すことがコンセプトになっています。「ポチ送金」をご利用いただくことで、友だちとのお金のやりとりが簡単・スピーディーになるだけでなく、日常のLINEでのコミュニケーションの中で、気持ちと一緒にお金もやりとりできるようになります。

※「ポチ送金」で受け取ったLINE Pay残高は、ユーザーの本人確認状況に関わらず銀行口座へ出金することはできません。受け取った残高は、LINE Payでのお買い物にご利用ください。
※LINE Pay外への出金を前提に送金される場合は、本人確認を行った後、メニュータブに設置される「現金送金」から
送金を行っていただくことになります。「現金送金」は本人確認済みのユーザー間でのみご利用いただけます。
※「ポチ送金」で送れる金額は1日合計10万円までとなります。
※下記の友だちには送金することができません。
・自分がブロックしている友だち
・LINEに自分の電話番号を登録していない友だち
※一部店頭で取り扱いのLINE Pay カードの裏面表記がすでにリニューアル後の内容になっている場合がございます。
予めご了承ください。

■「ポチ送金」メッセージカード15種類
LINE Pay残高を送る際、一言メッセージが添えられるほか、自分の気持ちにぴったりなメッセージカードをお選びいただけます。全15種類の「ポチ送金」メッセージカードのデザインでは、LINE公式キャラクター「LINE FRIENDS(フレンズ)」が様々なシーンでポチ袋を使ってお金のやりとりをしています。割り勘時の支払いやちょっとしたお礼、お祝い事など、様々なシーンでご利用いただけます。

「ポチ送金」に関する詳細
LINE BLOG: http://official-blog.line.me/ja/archives/71992761.html

-アプリ, ニュース, 仮想通貨
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.