VR ニュース

ハコスコ、モバイルでの自由視点VRコンテンツ配信を開始

投稿日:

ハコスコ、モバイルでの自由視点VRコンテンツ配信を開始

株式会社ハコスコが、KDDI株式会社と株式会社KDDI総合研究所の技術協力のもと、世界初のモバイル端末での自由視点VR技術を活用したVRコンテンツ(自由視点VRコンテンツ)再生機能をリリースし、自由視点VRコンテンツ配信事業を開始すると発表した。

ハコスコは、KDDI総合研究所で開発された自由視点技術によって撮影した自由視点VRコンテンツの再生機能を、同社が提供する360°映像再生アプリ「ハコスコアプリ」(iOS/Android)に組み込み、自由視点VRコンテンツのアプリ内配信事業を9月初旬より開始する。同社はこれまでにもハコスコアプリにて360°動画および静止画の再生・共有機能を提供してきたが、今回自由視点VRコンテンツ再生機能を追加実装することにより、VR映像ならではのよりインタラクティブな体験を楽しめるようになった。
同社はあらゆる視聴デバイスにおける自由視点コンテンツの普及を狙い、KDDI総合研究所が確立したモバイル端末向けコンテンツ生成技術を採用したとのことで、この技術を元に、幅広いモバイル端末での自由視点VRコンテンツの再生を可能にする独自再生エンジンを開発、さらにそのコンテンツを配布するためのプラットフォームを整備し、自由視点VRコンテンツを楽しむための専用のユーザーインターフェイスを実装(特許取得済み)することで自然な視聴を可能にした。
同じ事業の第一弾として、女性アイドルグループ「マジカル・パンチライン」の自由視点VRを 2017年9月初旬からハコスコミュージックで配信を開始する。

【概要】
アプリ名: ハコスコアプリ
対応OS: iOS 8.0以上、Android 5.0以上推奨(OpenGLES2.0、H.264/AACデコーダー対応機種)
提供者: 株式会社ハコスコ
機能名: スマホ自由視点VRコンテンツの再生機能
特許情報: 表示端末ならびに情報記録媒体(特許第5961892号)
詳細: https://hacosco.com/free-viewpoint/
特徴:
・iOS, Android端末で自由視点VRコンテンツが楽しめます。(利用できる端末は制限あり)
・自由視点VRに最適化したインターフェイスで自然な視聴が可能です。
・配信プラットフォームと連携し、コンテンツの追加や限定配信等が簡単にできます。

(ハコスコ タタミ2眼付) ハコスコ公式 無料で楽しむスマホVR (インプレスムック)
(ハコスコ タタミ2眼付) ハコスコ公式 無料で楽しむスマホVR (インプレスムック)

ハコスコ タタミ2眼 (iPhone5/6/6Plus/7/7Plusサイズ対応)
ハコスコ タタミ2眼 (iPhone5/6/6Plus/7/7Plusサイズ対応)

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.