VR ニュース

ダズル、VRプロダクトの分析・運用サポートサービス「AccessiVR」を正式リリース

投稿日:

ダズル、VRプロダクトの分析・運用サポートサービス「AccessiVR」を正式リリース

株式会社ダズルが、VRプロダクトの分析・運用サポートサービス「AccessiVR(アクセシブル)」を正式リリースした。

「AccessiVR」はユーザーのVR体験を可視化することでサービスを改善し、目標を達成することをサポートするためのグロースハックツールで、視点データをはじめとした様々なVR利用データを取得し、ユーザーのVR体験を可視化する。主な機能として、利用人数などの基本項目を取得する「基本KPI」、オブジェクトの閲覧数や閲覧時間、360°動画の視聴時間やヒートマップなどを計測する「コンテンツ解析」、3Dコンテンツにおけるユーザーの位置や視線などの行動データを分析する「ユーザー行動解析」などがある。同社では利用シーンに応じた「プラットフォームプラン」「実店舗プラン」を用意しており、またオプションとして「レポーティング」も選択できる。この「レポーティング」では、利用したユーザーデータを整理し、考察を加えてレポート形式で納品する。
なお、現在ダズルでは「AccessiVR」の販売代理店も募集している。代理店経由で契約したクライアント(の該当アプリ)からの利用料金(オプション費用含む)のうち、30がを販売手数料として代理店に支払われるとのこと。

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.