VR ニュース

イオンレイクタウンVR Center、「剣撃VR」のバージョンアップ版「剣撃VR~V2~」を導入

投稿日:

イオンレイクタウンVR Center、「剣撃VR」のバージョンアップ版「剣撃VR~V2~」を導入

埼玉県越谷市の「イオンレイクタウンmori」にある常設型VRアミューズメント施設「イオンレイクタウンVR Center」が、株式会社シーエスレポーターズが提供する親子やカップルで遊べる VRコンテンツ「剣撃VR」のバージョンアップ版「剣撃VR~V2~」を導入した。提供期間は6月末まで。

イオンレイクタウンVR Center、「剣撃VR」のバージョンアップ版「剣撃VR~V2~」を導入

「剣撃VR~V2~」とは、VR空間で1分間のバトルを繰り広げるゲームコンテンツ。二人同時の協力プレイが可能で、一人はビームソードで、一人は砲撃で戦う。12歳以下の子供でもプレイできるように、立体視をしない単眼ゴーグルを使用しているのが特徴で、クロマキー合成による演出によりリアルタイムで第三者視点で合成したプレイ映像で記念撮影することもできる。今回のバージョンアップにより、ステージ数が最大3ステージに変更され、ステージによって変わる難易度と演出で更なる白熱した宇宙空間バトルが楽しめるようになった。プレイ料金は1人プレイが500円(税込)で2人同時プレイが600円(税込)。

イオンレイクタウンVR Center、「剣撃VR」のバージョンアップ版「剣撃VR~V2~」を導入

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.