VR ニュース

KDDIの複数人参加型次世代コミュニケ―ションVRプロジェクト「VR appli(仮)」にモノビットエンジンが採用

更新日:

KDDIの複数人参加型次世代コミュニケ―ションVRプロジェクト「VR appli(仮)」にモノビットエンジンが採用

株式会社モノビットが、KDDI社発表のモバイルネットワークを介した複数人参加型次世代コミュニケ―ションVRプロジェクト「VR appli(仮)」にリアルタイム通信エンジン「Monobit Unity Networking 2.0」および「VR Voice Chat 2.0」が採用されたことを発表した。

「Monobit Unity Networking」(以下MUN)はUnity専用の無料アセットで、クライアントプログラムだけでマルチプレイゲームを簡単に実装可能。モノビットエンジン公式サイトにて無料でダウンロードできる
KDDIは、2017年6月3日以降モバイルネットワークを介して複数人が同時に参加しコミュニケーションが可能な新しいVRが体験できる特設ブースを期間限定で設置する。このブースでは、」音楽や映像による融合空間、共有スペース、シアター(360°コンテンツ、静止画、動画)などの目的にあわせたVR空間を楽しむことができ、さらに複数人が参加できる共有スペースでは、好みのキャラクターに扮して友人や知人などとVR空間にて会話や3Dアクションスタンプなどを使用した新しいコミュニケーションが体験できる。

KDDI株式会社 au トピックス「複数人参加型次世代コミュニケーションVRの体験について」
https://www.au.com/information/topic/mobile/2017-018/

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.