VR ニュース 仮想空間

ソーシャルVRアプリ「cluster.」を運営するクラスター、リーズAラウンドで2億円を調達しエイベックスと資本業務提携

投稿日:

ソーシャルVRアプリ「cluster.」を運営するクラスター、リーズAラウンドで2億円を調達しエイベックスと資本業務提携

VR上でイベントやライブを楽しめる「cluster.」を運営するクラスター株式会社が、シリーズAラウンドで総額約2億円の第三者割当増資を実施した。引受先は、エイベックス・ベンチャーズ株式会社、ユナイテッド株式会社、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)、Skyland Venturesの4社と個人投資家で、エイベックスとは業務提携を行った。また本日より5月31日(水)より「cluster.」正式版サービスが一般ユーザー向けにオープンした。

ソーシャルVRアプリ「cluster.」を運営するクラスター、リーズAラウンドで2億円を調達しエイベックスと資本業務提携

「cluster.」は、誰もがVR空間上でルームを作って動画視聴やイベント参加、ライブ体験を共有して楽しめるVRソーシャルルームアプリ。ルームの中で、動画視聴やWebブラウジングなど1人から数人でも長く楽しめるVR体験を提供し、さらに数十人から数千人規模のイベントを開催することも可能となっている。同社では2016年2月に「cluster.」のα版を公開した後、一般ユーザーが自由にイベントを開催できる環境構築とユーザビリティー改善を行い、今回正式版をリリースした。今後は、人気コンテンツを有する企業との協業を積極的に進めていくとともに、スマートフォンやモバイルVRといったマルチデバイス対応を含めてプロダクト改善を進めていく。
同社は今後の事業拡大のためエイベックスとの資本業務提携を実施。以前よりVRライブエンターテイメント市場でのサービス提供を目的として提携を進めており、2017年5月12日には秋元康氏らが資本参画しているパルスとも提携している(過去記事はこちら)。

ソーシャルVRアプリ「cluster.」を運営するクラスター、リーズAラウンドで2億円を調達しエイベックスと資本業務提携

-VR, ニュース, 仮想空間
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.