空中触覚フィードバック技術を開発する英Ultrahaptics、シリーズBラウンドにて1790万ポンドを調達

 

空中触覚フィードバック技術を開発する英Ultrahaptics、シリーズBラウンドにて1790万ポンドを調達

イギリス・ブリストルを拠点に超音波を使用した空中触覚フィードバック技術を開発するUltrahapticsが、シリーズBの投資ラウンドにて計1790万ポンド(約26億円)を調達した。

Ultrahapticsは2013年に設立されたスタートアップで、超音波を使用してデバイスなしで仮想のものの触感を生み出す触覚フィードバック技術を開発している。本格的な商用利用はまだだが、既に非営利団体や教育・学術機関向けの開発者キット「TOUCH Development Kit」を提供しており、さらに今後AR/VR業界へも参入予定とのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket