コロプラ、巨人と戦う体感VRアクションゲーム「TITAN SLAYER」を配信開始

 

コロプラ、巨人と戦う体感VRアクションゲーム「TITAN SLAYER」を配信開始

株式会社コロプラが、HTC Vive向けの新作体感VRアクションゲーム「TITAN SLAYER」をSteamにてリリースした。ダウンロード価格は1,280円(税込)

コロプラ、巨人と戦う体感VRアクションゲーム「TITAN SLAYER」を配信開始

「TITAN SLAYER」は、次々と襲いかかってくる見上げんばかりの巨大な怪物たちを、剣・弓・銃といった武器を駆使して倒していく一人称視点の本格アクションゲーム。怪物たちの攻撃は、実際に上下左右に体を動かすことで避けることができ、戦闘中は武器を自由に持ち替えて戦えるので、状況に合わせて有効な武器を選択することが攻略のポイントとなっている。
同社ではリリースに合わせて360度VR動画専用配信サービス「360Channel(サンロクマルチャンネル)」にて実際に見回してゲームの世界を体験できるプロモーション360度動画も公開した。
なお、同作は東京都蒲田西口店や兵庫県神戸名谷インター店など、計6店舗の複合カフェ「自遊空間」に設置されているVR端末でもプレイ可能となっている。

コロプラ、巨人と戦う体感VRアクションゲーム「TITAN SLAYER」を配信開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket